FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いっきり独り言

 イマ欲しいもの
   1位.社会的地位
   2位.才能
   3位.人脈
 時々ひどく独善的に排他的に何もかもうっちゃって引きこもるように生きたくなる。目的と目標に向かって生きている人が輝いて見える。生きているだけで幸せで日々を平凡に過ごしているだけの僕はそれがとても羨ましくなる。
  多分に愚痴っぽい文章なので、読まないのがお勧め
 たまに思いっきり自己否定したくなる。鬱スパイラル。何もかも後ろ向きにしか考えられなくなる。そうして前向きに進むために自分を見つめてみる。物事を全て合理的に考えてみる。自分に必要でないものは全て切り捨てようとする。上を目指すとは、そういうことではないか。それは寂しいが、とても孤高な姿勢に見えた。

 僕がブログを始めた理由って何だったろう。ノートや携帯に書き溜めてる独り言をほっとくのが勿体無くて、それを公開しようと思ったんだっけか。あぁ、記事を書くのは小論文を書く練習にもなるかとも思ったんだった。それは自分の考えを頭の中で完結させておくのが発展的ではなく、他人の意見を聞くことが必要だと思ったからで。しかし僕にはそういうくだらない、けれどとても大事なことを話せるような友人がほとんどいなかったからで。だからインターネットという手っ取り早い手段に訴えたわけなんだけれども。

 だが、不特定多数に見られるインターネット上に意見を書くことが、本当に適切な手段だと言えるだろうか? 正直、意見を述べてくれる人よりも、素通りしていく人の方が多いだろう。それでも反応があるだけ良いと言う人はいるかもしれない。が、僕はそんなに自分を安売りしたくないのだ。

 何だろう、自分で考えるものではないから、自分の歴史なんて誰にでも言えるだろう。自分の持っている過去は自分だけのものだから。しかし、それを言い尽くした後、自分には何か残っているだろうか? 自分は生まれてこのかた一つの街にずっと住んでいる。だからその街を舞台にした小説を書こう。だが書き終えた後、自分は他の街に住んだことがないから、他の場所を舞台にした小説は書けませんとでも言うつもりか? そう考えると、自分の人生というものは最後のネタ手段であり、おいそれとやたらに引っ張り出すものではない。

 僕の考えは僕が僕なりに考え続けてひねり出したもので、たとえ誰かの二番煎じと言われようとも、それは僕だけのものである。それを不用意に無防備に非営利的に公開してよいものだろうか? 何かとても勿体無いと思う。

 自分の個人情報をティッシュの広告に載せて配る。受け取った人の99%はそれを気にも留めずに捨てるだろうから、個人情報を載せても構わないだろう? と訊かれてあなたはそうするだろうか。そんな風に思えてきた。僕の考え・思想・価値観は僕が僕なりにひねり出し、信じ、延々とそれを自問自答し続けてきたものであるからして、おいそれと人に教えてやるようなものではない。他人の意見が欲しいなら直接誰かに話せばいいだけであり、不特定多数にわざわざ宣伝してまわるものではないだろう。ネット上で匿名だから、なんて理由にならない。愚かしい一部の人間を啓蒙するためにわざわざ自分の考えを公開しているわけではないのだ。負け組は負け組のままでいてもらわないと、勝ち組が存在できなくなるじゃないか。

 自分の子はかわいいと言う。僕にとっては自分の考え、アイデアこそかわいいものだ。まぁ、本当に面白いネタは記事にしないで小説の種に残しておくけれども。それ以外に自分の遍歴、価値観を切り売りして記事にするようなマネは、どうなのかと思ったわけですよ。何と言うか。自分より優れた者を友人にしろ、ってニュアンスの格言があったと思うんですが。まぁ、それに従うと地球上に友人と呼べる関係が消滅するわけなんですが、友人は選んだ方が良いと思うわけです。バカと話すのは時間の無駄である。もっとも、バカからはバカというものを学べる余地があるわけですが。多くの場合、それよりももっと大事なことがあるはずだろうというわけで。

 人生は短いから、人生設計って大事だ。自分のしたいことをきっちり定めて、そのために動くことはもっと大事だ。人間6080になっても生きていられるが、その時に今のような情熱があるかどうかは疑問だ。鉄は熱いうちに叩け、ではないが。今しかできないようなことをするべきだろう。娯楽ばかり消費して安穏と生きるのは楽だ。がそれは老後でもできる。僕はまだまだ勉強したいことがある。安定した生活が欲しいし、結婚もしたい。それを考えると、今一番望ましいのは大学に入ることだと思った。最終学歴が中卒だなんて洒落にならない。毎日二時間以上も読書感想文をこねくりまわしてる場合じゃない。そう考えたら、もうブログなんて続ける気がしなくなったわけで。

 まぁ、9割は記事を書くのが大変なので挫折ぎみ、って話なんですが。しかし人の目がある故の緊張感というものもあるんだよなぁ…… 当たり障りのない日記なら続けても良いかなあとは思う。まったくもってネガティブシンキン。自分の矮小さを人の所為にする心の狭さ。どうせ一晩寝たら意見変わってるんだろうけど。読みづらい文章でごめんなさいね。理解してもらおうとか思ってないですから。ここまで読んでくれた人はありがとう。何か電波的な文章でもありますが。素はこんなものです。あぁ鬱っぽい

この記事のトラックバックURL

http://peppery.blog15.fc2.com/tb.php/29-7e67b113

コメント

うむむ
なかなか考え深いことですね。
個人情報の話では、私はティッシュ配らないと思います。
誰もが見ないとは限りませんもんね。
世の中には想像もできないユニークな」人たちがいらっしゃることですし。
たとえば最近のニュースで話題になってるメガネ泥棒とか^^

わたしのブログに来てくださってありがとうございます。
暗いサイトなのにこんなお調子者でいいのか疑問ですがこれからも頑張りたいとおもっています。
では!
足跡どうも
いやぁ、わざわざコメントありがとうございます。
一番上の記事がこんな陰気なものでごめんなさいね。
何か自分にしかわからない言葉で書いてある所は、笑って見過ごしてやってください。
とりあえずこれを契機にひっそりと運営していこうと思います。

URLが空でどちら様なのかわからなかったり_no
まぁ、お互いブログ運営がんばりましょう。
それでは。
そうですね
毎回毎回力の入った物を書こうとすると
大変です、それに、皆が皆、それを
望んでいる訳でもない。
大抵の人が望むのは、書いてる人の
今の気持ち、本当の気持ちを共感出来る何か

力を抜いて、何か面白い事も書くべし
胡椒の人さん、そのものが読みたいと思う
ユックリ更新するたとえ3行でも

それと、勉強出来る環境に有るならしたほうが良いと思う
人と交わる事も大切だ。
このブログを読む限りは風より良いとこには行けると思う。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。